くまフェス×@JAM 開催決定! 第1弾出演者発表!

2021年4月3日(土)熊本城ホールにて
〜くまフェス10th anniversary〜
くまフェス×@JAM 開催決定!
第1弾出演者発表!

@JAMとくまフェスによるコラボフェスの開催が決定!

2010年以降、国内外にてアイドル・アニソンを中心にポップカルチャー音楽イベントを
展開してきた「@JAM(アットジャム)」、
同様に漫画・アニメ・ゲームなど、サブカルチャーのコンテンツ力で地域振興を目的とした
熊本発のイベント「くまフェス」。
今回、それぞれの10周年を記念してコラボフェスを開催します。
しかも@JAMとしては九州初上陸でのイベントということで、くまフェスを盛り上げていきます!
その注目の第1弾出演者は、ヘッドライナーとしてHKT48、また東京から26時のマスカレイド、
FES☆TIVE、わーすたの3組を含む計4組を発表。

本日10/8(木)10:00より最速先行も受付スタート!
どうぞお楽しみに!

HKT48(えいちけーてぃーふぉーてぃーえいと)

AKB48・SKE48・NMB48に続く、AKB48プロジェクト第4弾として福岡に発足。現在、メンバーは総勢50名。
2011年10月23日、西武ドームにて1万5000人を前にデビュー。
2013年3月20日、デビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」を発売。
初週売上25万枚・オリコンウィークリーチャート1位を獲得し、女性アーティスト(ソロを含む)の
デビューシングルとして歴代最高の売上を記録した。また、女性アーティストでは史上初となる
デビュー作から最新シングル「3-2」まで、連続シングル首位という新記録を現在も更新中。
2020年秋には「西日本シティ銀行HKT48劇場」が福岡PayPay ドーム前のエンターテインメントビル
「BOSS E・ZO FUKUOKA」内にオープン予定。
◆オフィシャルweb:http://www.hkt48.jp

26時のマスカレイド(にじゅうろくじのますかれいど)

2016年10月結成。読モBOYS&GIRLS×Zipperアイドルオーディションから誕生した
江嶋綾恵梨、中村果蓮、来栖りん、吉井美優、森みはるの5名からなるアイドルグループ。
グループ名は「深夜2時(26時)の仮面舞踏会」を意味し、略称はこれを略したニジマス。
『FASHION & EMOTION』をテーマに掲げながら、個性溢れるメンバー達が描いていく
ニジマスストーリーが若者の間で話題に。
2019年8月メジャーデビューと同時に発売したミニアルバム「ちゅるサマ!」が
オリコンを始め各ランキングで軒並み1位を獲得。
6月に2,000人の中からオーディションにて選ばれた新メンバー中村果蓮が加入し、
10月からは日テレプラス・Huluにて初の主演ドラマがスタート。
12月2日にはニューシングルのリリースを控え、勢いに乗る彼女たちから目が離せない!
◆オフィシャルweb:https://26masquerade.com/

FES☆TIVE(ふぇすてぃぶ)

2019夏のアイドルフェスで驚きの進化を遂げた、急成長著しいアイドルグループFES☆TIVE。
「OIDEMASE!!-極楽-」は今やライブ会場で一番盛り上がれる楽曲としてアイドルファンに確実に認知され、
グループテーマである“お祭り系アイドルユニット” を象徴する和テイストでハイテンションなサウンドが
中毒性も高く、今、最も熱いグループとして注目されている。
◆オフィシャルweb:http://festive.rizepro.net

わーすた

「2015年に結成のデジタルネイティブ世代アイドル。
グループ名は「The World Standard」の略でメンバーは英語、スペイン語、中国語などの語学を勉強している。
現在まで、11か国の国でライブ出演するなど世界に照準を合わせ活動している。
アニメ「アイドルタイムプリパラ」「キラッとプリ☆チャン」など多数のアニメの楽曲を担当。
2019年10月にわーすた初となる生バンドでのフリーライブを代々木公園野外ステージにて実施し、
3000人以上のファンを集めた。
2020年3月には、わーすた史上最大キャパシティ「LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)」での5周年ライブを開催。
◆オフィシャルweb:https://wa-suta.world/profile/

くまフェス

ローチケ[ローソンチケット]からも直接お買い求めいただけます!

主催
グランド12
PAGE TOP